« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

メイプルーター。

年の瀬ですが、相変わらずに遡り日記をpen


11月の後半、
田中さんが関西に帰ってきているということで、
再会しに行って来ましたtrainnotedash

帰ってくるとき、
いつも声をかけてもらえるのが本当に嬉しいshine


今回の再会の場はATC。
久しぶりに行きましたeye

ちょっと早く着いたので、
田中さんのためにカレー屋さんを探しますsmilegood


今回はギタリストの安川 眞也くんと3人で。
ステージでお見かけしたことはあったと思うのですが、ちゃんとお話しするのは初めてbud

でもみんな優しいので、すぐ打ち解けられましたclover


インド料理屋さんでカレーを食べながら、

たくさん笑ってhappy01

個人的に感動して、ちょっとじーーんと来る瞬間があったりweep

安川くんの未知との遭遇(ラクリスを味わうsmile)の瞬間の微妙な表情に笑ったりsmile

田中さんのこれからにわくわくしたりup

いろーーーんな話をしました。

Img_0399_1(デジカメ忘れたので、田中さんのカメラを借りて撮影smile
ナン大好きheart01


305424_252250318165855_100001426678
3人で集合写真撮りましょうってなって、場所を探しますeye


Img_0406
やっぱり屋内でパシャリcamera

この日の3人の会話の中で何度も出た、

ルーター

メイプルシロップ

にちなんで、もしこの3人でユニットを結成するとしたら、
メイプルーターになりますので、そのときはよろしくお願いしますbleah



2人と別れた後、
私はちょっと探しものがあったので、もうちょっと残ってお店を見てまわりましたeye

305424_252250278165859_100001426678 305424_252250298165857_100001426678
けっこう、人気ないですcoldsweats01



そんなこんなで、
やっぱり再会はいいなぁnote

私も良いパワーをもらって帰ってきましたup



もしかして、
明日は日記を更新出来なかったら、今日は今年最後の日記となってしまうので、
念のためご挨拶をpen


今年も、
個人的なことから、音楽に関する公のことまで、
本当にいろいろとあった年でした。

たくさん泣いて、

たくさん笑って、

今、また本当に楽しく過ごしていますclover


バタバタから、なかなか逃れることが出来ませんがcoldsweats01
急に暇になっても、抜け殻になっちゃいそうなので、
もうちょっと頑張ってみますrockup

音楽は殆どお休み中ですが、

それでも今年も応援して下さっていたみなさん、

日記を読みに来て下さっていたみなさん、

私に関わってくれた優しい人たち。

みんな、本当にありがとうございますclover


またどうぞ来年も宜しくお願いしますup


良いお年をお迎え下さいshine



今日もありがとう。



                               伽音 

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

戸惑い。

昨日日記に書いたフィーカcafeの3日後、
今度はキーボーディストのゆみちゃんとの飲みでしたbeer


最近、ホント女子トーク出来るお友達が増えて嬉しい限りだなぁって、
よく改めて思いますclover

ゆみちゃんとも、決めてるわけじゃないんだけど、月1ペースで女子会を開いてて、
その度に、いっぱい笑ってhappy01、ときにはホロリとしてweep
本当に良い時間を過ごしていますshine


この日もそんな楽しい時間を過ごしましたhappy01

つい先日も、ゆみちゃんと、おなじお店で飲んだんだけど、
その時にお写真を撮ってきたので、
それを使って、個人的に衝撃だったことをpen


デザート食べようってことでオーダーしたもの(こないだも食べたのに、名前は忘れたcoldsweats01

テーブルに運ばれて来て、
食べようとスプーンを持ってびっくりwobblysign03

手が止まりますeye

そして、オロオロwobblysweat01


携帯からのお写真ですが、わかるかな?
こんな風にして来たのですeyesweat01
111223_224101
最初、このおしぼりみたいに見えるものも、
実は食べられるのかeyeflair(そういうデザインだと思ったcoldsweats01)と思って、
恐る恐るつまんでみると、、、



あれ?

おしぼりの手触りeyesweat02


『え? これって、やっぱり本物のおしぼりなんじゃ、、、』と、更にオロオロwobblysweat01

もしかして、
お店の人が、何かの手違いで自分の手を拭いたおしぼりをポイッと乗せちゃったんじゃ。。。eyesweat01と思ってドキドキcoldsweats01


そんな風に思いながら戸惑っていると、
ゆみちゃんがさらっと手を伸ばし、
111223_224301
開いてくれましたwobblysign03


びっくりしたぁーーーーーwobblysweat01


本当に全然分からなかったので、
何度も何度も、『これって、みんなすぐ分かるもんなのwobblysign02 ゆみちゃん、すぐ分かった???』って訊きましたcoldsweats01

ゆみちゃんは、横で見てて、私が本気で戸惑ってるのが分かったので開けてくれたのだそうcoldsweats01

今でも、これ、みんなすぐ分かるものなのか疑ってるんだけど、
この日記を読んで下さってる方、
お写真分かりづらいかもだけど、すぐ気付きましたeye???



今日も読んでくれてありがとう。



                                  伽音

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

サンタさんが来てくれたことと、11月の、とあるフィーカ。

クリスマスも無事に過ぎていきましたが、
みんな良いクリスマスを過ごせてたら嬉しいですclover

 

私のクリスマスのことは、
またの機会に書くとしてpen

だけど、ひとつだけ書いておこうと思いますflair

 

千羽鶴を送った、病気治療中のお友達、
ちょうどクリスマスシーズンが近くなったし、
クリスマスは治療を受けるために居る街から、奥さんとお家のある街へ帰って過ごすし、

全ての子供と孫が来てくれて、一緒に過ごすんだよと、教えてくれていたので、
みんな揃って、しあわせな時間を過ごすときに間に合えばいいなと思って急いだんだけど、

私がやっと発送出来たのが12/17。

郵便局員さんに念のため
『いつ頃着きそうかとか、わかりませんかねeye?』と訊いてみたら、
目安は4~5日と教えてくれました。

でも、それはきっと日本からストックホルムまでの日数だと思うので、
そこから北極圏の町まで届くのは更に日がかかると思うし、
クリスマスシーズンで郵便も込み合ってて、遅れがちだろうし、、、

そんなわけで、半ば諦めていました。

 

それが、
クリスマス当日に、自宅に帰ってるお友達からメッセージが届いていてmail

なんと『クリスマスプレゼントを受け取ったよwink』とのことflair

 

私は、びっくりさせたくて、
送ったこと自体言ってなかったので、気を遣って、届いてないのに届いたと言うことはないから、本当に届いたんだsign03ってびっくりup

その知らせは朝、ベッドの中でなんとなく目がさめて携帯からメールチェックしたときに読んだので、
『サンタさんが私のところにも来たlovelysign03』って、本当に嬉しくなりましたshine

しばらく涙がぽろぽろ出て、止まらなかったんだけど、
そのうちまた眠くなって寝てしまってたcoldsweats01

 

お友達はとても喜んでくれて、
それから、たくさん折って、大変だったね、という感じのことを言ってくれてて、

後日、奥さんからも
ありがとうって言葉をもらって、
本当にきれいだと言って喜んでもらえましたshine

 

そしてその翌日、
私が出先から帰って来たら、2人からクリスマスカードが届いてたclover

 

優しい人たちが、手伝ってくれたから間にあったこと。

最初に思ってたみたいに、
もし自分1人でやってたら、きっとこんなにすぐに出来なかったし、嬉しさも分かち合えなかったこと。

本当に感謝ですclover

 

朝、二度寝から起きてsmile
お母さんに、みんながそろうクリスマスに届いたということを言ったら、
お母さんも嬉しそうにしてくれて、

『それから、手伝ってくれた人たちにも言わんなあかんなぁhappy01』って言ってた。

 

そんな素敵なクリスマス前後のおはなしを最初に書きつつ、
今日も遡り日記の続きをwinkpen

 

 

妊婦さんのいとこのところへ様子を見に行きつつ、
前髪を切ってもらったりしつつ、
以前日記に書いた北欧の音楽ピクニックにも参加しつつだった、11月も半ばの頃、

スウェーデン好き仲間のALCOさんとフィーカcafeして来ましたhappy01

 

その時のお写真が、
探しても見つからずwobblyheart03
無念ですdown

食べ物のお写真ですがcoldsweats01
おいしかった&かわいかったのにbearing

 

大分のいとこの結婚式と重なっていたため、ALCOさんの6月の結婚式に参加することが出来なかった私sweat02

そんなわけで、
スウェーデンみやげと、スウェーデンから持って帰ってきた、ささやかな結婚祝いをプレゼントpresent

陶器なので、とりあえず割れてなくて良かったbearingshine

そして、喜んでもらえて、本当に良かったhappy01up

 

いつものようにスウェーデン話を中心にお喋りして、
とても楽しい時間でしたnote

 

 

そうそうflair
ALCOさんに教えてもらって、買った新しいスケジュール帳を、まだ載せてなかったので、
フィーカのお写真も残ってなかったことだし、
そのスケジュール帳をcoldsweats01

110927_232701
スウェーデンの児童文学で有名なアストリッド・リンドグレーンの代表作、長靴下のピッピちゃんのスケジュール帳note

可愛いでしょうlovelyup

2種類あるんだけど、
ALCOさんとおそろいの、キッチンでのイラストの方にしましたheart01

 

ALCOさんとは、クリスマスイブにもフィーカcafeして、
とても楽しかったんだけど、
その模様は、また遡り日記の進み具合に応じてcoldsweats01

 

以前はスウェーデン好き仲間が、
近くに殆どいなかったのに、
こうして色んなご縁で出会って、
そしてそれが繋がっていけて、
本当に嬉しいですclover

 

 

今日もありがとう。

 

 

                                  伽音

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

佐賀・福岡への旅③

急いで遡り日記を書いていかなきゃですsweat01


昨日のお蕎麦の後、
家具職人さんのお店だったので、
そちらの作業場も見学しましたeyeup
057
ふむふむeye


・・・あれeye



058
見つけちゃいましたsmile

059_2 062_2
家具職人さんのおやつsmilegood

こういう、間違い探しみたいにさりげなくあって、
くすっと笑ってしまうもの、大好きですshine



063_2 064
さすが家具職人さんの作業場eyesign03


065_3
こういうのが、片隅にあったりsmile

ユーモアがあって、すごくおもしろい作業場だったup

066
さっきの柿は、ここからかしら?と思ってみたりeyeflair

067_2 069
景色を眺めて、
電車をリフォームしたお家の、『団体専用』の文字に再びユーモアを感じshine

070_2 315024_243548479036039_100001426678
お蕎麦屋さんで買った、この飲み物を飲みながら(原材料は、はちみつとゆずのみeyesign03おいしいshinesign03)ラベルにちょっと感動してweep


いざ、バルーンフェスタの会場へsoon

073_2
開催期間中のみ出現する、バルーンさが駅のレア切符を今年もゲットgoodshine

去年までの切符と変わってて、
なんかしっかりした作りになってたeyesign01

079_2
到着up


081_4
この後ろ姿はeyeflair



082_2 083_2
大人気ですnote

080_2
お足もとの悪い中、頑張ってくれてありがとうshine

お疲れさまwink

084 085_2
この雲でも伝わるかと思いますが、
この日は天候が不安定。

雨はやんだものの、風もあって、バルーン競技が出来るか怪しい感じ。


でも、パイロットの判断に任せて、
有志のバルーンだけが競技に参加するということにflair

嬉しいけど、
風が強い中、気球を膨らますのは危険を伴うので、無理しないで欲しい気持ちも。

どきどきしながら、会場中の人が空を見上げます。



086_2
きたsign03sign03sign03

1機だけだけど、大感動cryingshinesign03


087 088
また来たsign03sign03sign03


090_2 093
094 099
101 107
106 112
116 120
お客さんも例年私が観ているよりも少なくて(天候によってはバルーン競技がなくなるので、みんなお天気を気にしたんだと思う)、
飛べたバルーンの数も少なかったけど、

やっぱり地元佐賀のパイロットの方を中心に、
なんとかこのバルーンフェスタを盛り上げようと頑張って飛んできてくれたパイロットの方たちの熱い心意気を感じて、
ものすごく感動しましたcryingshineアリガトウ!

みんな本当に良い顔してたsign03



バルーン競技も無事終わり、
出発の時間などもあるので、お店をまわることに。

135 136
このかわいこちゃんは、こい姫というのだそうですvirgo(名刺を頂きましたheart01


137_2 138
佐賀の新しいB級グルメ、『マジェンバ』を頂きdeliciousオイシイ!


139_3
夜店を見てみたり。

あんみつ姫っていう、あま~~~~いみかんを試食して、
後先考えないで、思わずおみやげにと、50個くらい速買いしcoldsweats01


140
そして帰途へ。


144_2
あと、今年もバラフを買いましたnote

バラフのマカロンも買ったよdelicious


あっという間の福岡・佐賀の旅。
今年も行けて本当に良かったですhappy01


また、来年も行きたいup



今日も読んでくれてありがとう。



                                  伽音

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

佐賀・福岡への旅②

スウェーデンではクリスマスイブにお祝いをするそうなので、
今日はこのお写真から。

015
みなさん、素敵なクリスマスをclover

さてさて。
クリスマスイブイブから、大晦日まで、ずっと予定が詰まっていてバタバタしそうです。

とても楽しみなことばかりなので、
わくわくupしているのですが、そのことについて書くのは、もちょっと先になりそうcoldsweats01

何せ、今は遡り日記中。
11月最初の頃のことを書いているところですcoldsweats01

 

前回は福岡に到着した日のことを書きましたが、
今日は翌日のことをpen

023
あまり眠れなかった中、朝ごはんにこれを食べdeliciousnote

 

前日ホテルのチェックインのときに、
フロントの方が『明日は何時にチェックアウトの予定ですか?』と訊いたので、
『6時過ぎです』って答えたら、
『具体的に言うと、6時どのくらいですか?』と訊かれたので、何分頃か言ってあったのですが、
朝フロントに行ったら、真っ暗wobblysign03

 

鍵を返すのに、フロントの方が居てくれるって言ってたけど、
カウンターに置いてってもいいのかな?と思いながら近寄ると、
フロントの脇の部屋から白い服を着た長い黒髪の女の人が真っ暗な中から出てきて、
ものすごくびっくりしましたshocksweat01sign03sign03

 

で、無事鍵を返してチェックアウトcoldsweats01

貴重な体験でしたcoldsweats01

 

迎えに来てくれてた、まこっちゃんと出発しcar
さんと佐賀駅で合流してpaper

026
気になってたベーカリーへ朝ごはんにrestaurant

304204_243500785707475_1000014266_2
おいしいに決まってるじゃないbearingheart04

028_2
カフェスペースで座って店内を眺めてたら、
本当にひっきりなしにお客さんがやってきて、途絶えないwobblysign03

わざわざ来ないといけない場所にあるのに、
みんな地元の常連さんなのか、1つや2つじゃなく、たくさん買って帰るのですeye

『あの人は、あれでサンドイッチを作るのかな?何を乗せるんだろうshine?』と想像してみたりhappy01

みんな、その土地で出来たもの、とれた美味しいものを知っていて、若者も、おじいちゃんやおばあちゃんも買いに来るんだろうなflair

佐賀に来ると、いつもそこに感動します。
食べ物を自分たちのところで作ることが出来るって強いなぁって思う。

野菜も新鮮で安い。

美味しいものいっぱい。

自然もいっぱい。

そしてみんな元気sign01

そういうのに、また出会いたくて、
来年もまた来ようって思ってしまうのでしたclover

029 031_2
おいしそうで、思わずいっぱい買ってしまったcoldsweats01

032_2
朝ごはんを食べたら、蕎麦街道、今年はどのお店へ行こうかと相談しますnote

 

おなかいっぱいなので、
ちょっとまったりしてから出発carup

 

お店の駐車場に車をとめて、
歩いてたら、、、あれeye
033
これは、もしやeyeflair

 

 

034_2 035_2
やはりflair

なんと、電車を改装したお家だったeyeshine

ユニークup

 

そうして辿りついたお蕎麦屋さんの脇には、きのこもeyeup
039 040_2

 

二足のわらじというお店。

店主さんが家具職人なのですが、
このようにお蕎麦もうっておられるのですshine
036 037_3
わくわくup

042_5 043_2 047_5 048

051 052
店内も素敵ですlovely

オープンしてすぐ入ったので、私たちが一番最初だったよwink

 

050
そして待ちに待ったお蕎麦lovelyshine
すごいおいしかったsign03

私、来年もここに来たいですeyeshinesign03と、
まこっちゃんにお願いしておきましたsmile

 

そんな2日目の前半。

ちょっと、体力の限界coldsweats01
寝ますsleepy

つづきはまた次回wink

 

 

今日もありがとう。

 

 

                                 伽音

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

佐賀・福岡への旅。

今日、完成した千羽鶴を発送して来ましたーーーhappy01up

窓口が15時までだったんだけど、
お手紙書いたり(前もって文章を考えてたけど、まだ紙に写せてなかったcoldsweats01)してたらギリギリになってしまってwobblysweat01

加えて木曜日から空気が抜けてるなぁと思ってた自転車のタイヤ。

一昨日空気を入れて、これで大丈夫winkって思ってたら、
どうやらパンクだったようでwobblysweat02

昨日出掛けるときに気付いて、
バスを待ってる時間もないし、徒歩でも遅れちゃうので、
そのまま自転車を必死でこいで駅まで行ったのでcoldsweats01(そして夜は素敵な会に出席して、日付が変わってから、またその自転車に乗って帰って来たcoldsweats01
今日は久しぶりにお母さんの電動自転車を借りてflair
大急ぎで郵便局までbicyclesweat01dashdashdash

無事、15時ちょっと前に到着bearingsweat01

なんとか発送出来たのでしたgood


心残りは、バタバタし過ぎて完成のお写真を撮り忘れたことcoldsweats01

手伝ってくれたお友達たちに、
進行具合をと思って、途中の状態のときに携帯で撮ったものなんだけど、
111212_222701
喜んでくれたらいいなぁconfident

たくさんの願いを乗せた千羽鶴が、
大好きな北極圏の、あの街へ無事に飛んで行けますように。

そして、お友達と、その家族をにっこりさせてくれますようにclover


そんなわけで、
少し時間が出来たので、
今日はまた、旅日記をpen

例によって遡り日記ですがcoldsweats01


大分へ結婚式に行った10月末のことや、北欧の音楽ピクニック(ワークショップに参加して下さった方のお写真とかも観られるようになってますよーwinkgood 私が撮らせてもらったお写真も載ってて嬉しいnote)のボランティアスタッフさんでやったフィーカのことは既に書きましたが、

そのすぐ後に、
今年も佐賀・福岡へと行って来たのでしたup

1週間の間に車で九州2往復coldsweats01(大分から一旦帰ってから、また行ったので)
だいぶハードでしたが、とっても楽しかったーnote


今回は夜行バスにてbus

本当は、今年こそ行きたいって行ってくれてたお友達がいろいろ居たのですが、
お仕事やら何やら、都合が悪くなってしまい。
また1人で行こうかなぁと思ってたら、さんが行きたいとのことeyeflair

そんなわけでKさんと2人九州までbus
381649_242914265766127_100001426678
確か広島のサービスエリアにて。


そして福岡に到着up
スウェーデンを一緒に旅した、スウェーデン好き仲間の、まこっちゃんが今回も迎えてくれましたhappy01
312003_243033209087566_1000014266_2
Kさんリクエストで、朝カレーsmile

まこっちゃんと私はハーフサイズ。
Kさんレギュラーサイズにてeyeスゴイ


食べた後、
Kさんは佐賀のお友達と約束しているということで、夜にまた集合することにして、
私は、まこっちゃんとあの場所へwink

317642_243080029082884_1000014266_2
九州限定ブラックモンブランを食べながらnote


そして到着up
305300_243168232407397_1000014266_2
去年はフィンランド国旗だったけど、
今年はスウェーデン国旗になってたlovelysign03

EGGPLANT EGGさんshine

なんと開店時間より、お店を早く開けて待っていて下さいましたcryingshineアリガトウ!アリガトウ!

去年初めてお会いして、ときどきやりとりをするけど、
遠くに住んでいて、1年に1回しかお店に行けない私。

福岡のことも詳しくない私。

なのに、こんな風に
『行きますhappy01』って言ったら、待っていてくれる人がいるって本当にしあわせなことだなぁと思いますclover

まこっちゃんから、『お店を早く開けて待っていてくれるそうですよwink』って訊いたとき、
びっくりして、
それから本当に嬉しかったshine


店主さんと一緒にフィーカcafeしながら、
スウェーデンへの旅のお話をして、
デジカメのお写真を見てもらって、
お店の可愛い商品を見て(去年と、また変わってたりしてわくわくしたlovelysign03)、
お店の北欧関係の本を見て、

ずーーーっとお喋りしてたんだけど、

気付いたら5時間経ってたwobblysign03


居心地良すぎますcoldsweats01
だいぶお邪魔しちゃってごめんなさいsweat01

とっても楽しかったし、再会出来たこと、とっても嬉しかったですshine

そして頂きものまでしてしまいbearingshineチョウホウシテイマス!
来年、またお邪魔するときは、どうやってお返ししようかなぁupと考えていますsmile

020
去年春にキルナに行ったときに飲んだビールのピンバッチを発見up

今回は、このピンバッチと、ノルウェーの可愛いお皿を連れて帰って来ましたnote


そしてバルーンフェスタの会場へcar
Kさんと落ち合って、夜間係留を観ようと思っていましたが、
あいにくの天候で中止に。

なので、うなぎを食べに行ったよrestaurant

001_2
この後Kさんのビールが出てきて。。。


どーーーんsign03
007_2 


Kさんの↓
008_4 


まこっちゃんの↓
009_4


私の↓
011_3
おいしかったcryingshine


食べきれなかったので、
持って帰りましたdelicious


Kさんは佐賀にホテルをとっていて、
私は福岡の柳川にとっていたので、
近くで解散paper


まこっちゃんの帰り道で通る地域なので、
ホテルまで送って頂いて解散paper


いろいろ、おもしろいホテルで、殆ど眠れませんでしたがbleah、貴重な経験でしたcoldsweats01
013_2
この日はこれで、しっかりリラックスclover


016_2
頂いて来た、店主さんのお古の辞書をめくってみたりcatfacenote


そんなこんなで佐賀・福岡1日目は、あっという間に終了soon

翌日は佐賀のバルーンフェスタへ再び行くのですup



今日もたくさんありがとう。



                              伽音

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

最後のスコーン。

今日は10月26日の日記をpen


この日は、夕方から、
恩師でお友達の先生と一緒に、
南森町の英国風カフェ、ロリポップさんに行っていましたdoor

お店最後の日だったのですcryingheart03


マスター手作りの、
あったかくて美味しいケーキやスコーンも、この日で最後。

そんなわけで、お店のファンである先生と予定を合わせて行って来たのでしたcafe
300113_238972356160318_100001426678 302667_238972392826981_100001426678
デジカメ修理中のため、またもや携帯カメラからbearing


301918_238944576163096_100001426678
お店に行ったのが夕方だったのと、
先生が先についてて、最後のひとつだったケーキを食べてしまってたのでsmile
スコーンを頂きましたwink


そのうち、奥さんもやって来て、
お喋りして、
最後はマスターも入ってお喋りして、

なんと私たち、お店の一番最後のお客さんになりましたwink


302667_238972412826979_100001426678
お疲れさまでしたclover

私のことを覚えてくれてて、
いつも行くと良くして下さって、
毎回長居してしまってたロリポップさん。
そんなカフェは、私にとっては初めての存在でした


いつも素敵な空間と、
おいしいケーキとお茶をありがとうshine



そして、
先生とロリポップさんの色んなことを懐かしみながらごはんにrestaurant
312697_238990982825122_100001426678 317866_238991012825119_100001426678 294732_238991029491784_100001426678
1コ100円のたまごを使っているという、
卵アレルギーの人も食べられるという卵焼きを食べたよeyeflair

優しい味でしたshine


創作和食?のお店だったんだけど、
帰りには大将?マスター?さんやスタッフの方とも色々お話しして、
興味深かったですflair


平日ど真ん中に終電間際になっちゃったけどcoldsweats01
とっても良い日でしたclover



今日もいろいろありがとう。



                                   伽音

  

| | コメント (6)

2011年12月 4日 (日)

スウェーデン好きの、とある休日。

10月も後半にさしかかっていた頃、
京都へ行っていましたtrain

素敵な名前のギャラリー、 månens kompisさんで開かれていた、『北欧でみつけた手づくりの暮らし京都展/セキユリヲ』の展示を観にwink

1人で行こうかと思ってたんだけど、
京都は私にとって近くて遠いところという感じの場所なので、
きっと1人で予定してたら、
なんとなく『やっぱりやめておこう』ってなりそうな気がしてcoldsweats01

誰かと約束してたら、そんなことないし、
スウェーデンみやげも、どんどん配り歩かないといけなかったのでsmile
さんに声を掛けてみたら、
ちょうど時間的に大丈夫だったので、ご一緒しましたwink

303205_237555149635372_100001426678
わくわくup

お写真は撮っていませんが、
内容も、ほっこり自然な感じで素敵だったよclover


展示を観た後、
ちょっと遅めのランチrestaurant
307200_237568896300664_100001426678
美味しかったですdeliciousnote


おみやげも無事に渡して、
旅の話やら、いろいろお喋りして、
たくさん笑って、Kさんはその後、京都でお友達の結婚式の二次会へ、
私は別のスウェーデン関係のものを観に大阪へ戻る予定だったので解散paper

箕面で、映画を観ることにしていたのですflair

あまり1日のうちに、いくつも予定を入れて移動するっていうことを、
普段は避けてるんだけどcoldsweats01
この日は久しぶりに、けっこう移動したような気がするcoldsweats01

ミツバチの羽音と地球の回転を観て来ましたeye
こちらはお一人様でwink


環境問題や原発のことなど、
日本とスウェーデンを絡めながらの映画です。

Övertorneåという、スウェーデンの北にある街を初めて観て、知りました。

1983年、スウェーデンで最初に環境都市宣言をしたところなのだそう。
再生可能なエネルギーを使い、持続可能な社会に向け努力し続けている様子を観て、
いろいろと考えさせられましたeye

スウェーデンが環境先進国であることや、その取り組みなどは、
ガイドブックでもよく見かけるし、私も見聞きしたことはあったけど、
この映画では初めて知ること、観ることがたくさんあって勉強になりましたflair

10月の旅の最中にも、
スウェーデンの原発を何機か止めるというニュースがあって、
だから南の方では電気代があがるというのを聞いたりしていたばかりだったので、
興味深く観ましたeye


とても驚いたのは、
普段、目には見えない電気にも、エコマークがついているということeyeflair

エコマークがついたものを買うか、ついていないものを買うか、
スーパーで物を買う時のように、消費者が選択出来るのだそうだけど、
更に驚いたのは、
エコマークのついたものの方が安いということeyesweat01

私の中では、そういったものの方が高いというイメージがあったので、びっくりwobbly

電力会社は、エコなイメージを活かして、
電力を売るというだけでない考え方で進んでいるところも興味深かったeyeshine


大好きなスウェーデンについて、
今まで知らなかったことを、また知ることが出来たり、
日本の問題についても、
よく知らなかったことを観ることが出来て、
いろいろと自分なりに考える良い機会でしたflair


そんな帰り道。

殆ど来たことのない駅だったので(しかも行きは開演時間に間に合わなくなりそうだったので、タクシーに乗ったから駅からの道を知らないwobbly)、若干迷子になりつつ、無事帰宅house


手工芸から環境まで、
スウェーデンいっぱいの1日となりました。



今日もありがとう。



                                伽音

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

折り紙飲み会。

前回の日記で書いた、メトロノウツ藤野さんとのごはん会の翌日coldsweats01
今度は別のお友達とのごはん会restaurant

この日は夏に田中さんから紹介して頂いて、
その日のうちにすっかり意気投合し、その後月1くらいで女子会的なごはん会を開いているキーボーディストの祐美ちゃんとのごはん会でしたwink

302924_236349056422648_100001426678

実は、
前に書いたことがあったかな?

スウェーデンのお友達が、病気なのです。


こないだの旅の一番の目的は、
そのお友達のお見舞いだったんだけど、
お友達の入院予定が延びて、ウメオという街ではなく、その人の住む街で再会することが出来たのでした。

日本語が全然分からない、そのお友達は、スウェーデン語がちょっとしか出来ない私に、
根気強く付き合ってくれた最初のお友達。

私の勉強につきあったって、何のメリットもないし、
言葉がうまく通じなくて、面倒に感じる人だっているだろうに、
ずっと変わらず優しくしてくれる人。

私にとって、とても大切な人です。


遠く離れたところに住んでいて、
言いやすかったのか、病気で不安になったときなど、素直にその気持ちを伝えてくれていました。

でも、私は言葉もロクに出来ないから、
励ましたくても、ボキャブラリーが少なくて難しかったり、

あんなにたくさん良くしてもらって、
だけど何もお返しが出来なくて。。。

『もっとあなたを励ましたりしたいけど、スウェーデン語が上手く話せなくて、ごめんねdown』って言う私を逆に励ましてくれたりweep


私はお医者さんじゃないから、
目に見えるような治療は出来ないけど、

嬉しい気持ちになってもらったり、
笑ってもらったりするお手伝いは出来るからと思って、
再会のときに、まこっちゃんに手伝ってもらっていろいろしたのでしたhappy01

まこっちゃんと、そのお友達と奥さんと4人で鶴を折ったとき、
鶴の説明をしたりしてて、
まこっちゃんが『千羽鶴っていうのがあるんだよ』っていうことを言ったら、

『何で千も折るの?』って訊かれて、
鶴は願いなんだよ、っていうことを言いました。

『だから病院でよく見かける』って、まこっちゃんが付け足したときの、奥さんの何とも言えない表情(お友達はちょっと出ていて居ませんでした)、

別れ際に、
『○日から、ウメオに行くよ。 多分、○月まで』みたいなことを教えてくれたときのお友達の表情。

旅から帰ってきたらすぐに通常の生活に戻ってsoon
加えて他の作業やら予定やらに終われるのが目に見えていた中で、
中途半端にしか出来なくて実現しなかったら嫌だという気持ちがあって、だいぶ迷ってたんだけど、

ずっと、お友達や奥さんの顔が頭から離れなくて、
やろうって決めたのでした。

千羽鶴。

日本では、ときどき後々困ったりすることもあるから、
贈る前に考えないといけなさそうなときもあるけど、
4人で折った鶴を、大事そうに持って帰ってくれた奥さんの姿を見てたら、
きっと喜んでくれると思ってwink


本当は1人でやろうと思っていたのでした。

だけど、一緒に旅した、まこっちゃんに声を掛けないのは、水臭いかな?と思って、
まこっちゃんにだけ、ダメ元で声を掛けたのでした。

普段の生活もあるし、
忙しいだろうし、
たくさん折って欲しいとは思ってなくて、数羽だけでも、まこっちゃんの鶴が、気持ちが入ったらいいなって。


だけど、まこっちゃんは快諾してくれて、

それからなんと、
自分への決意として(自分の中だけで決めただけだと、うやむやにしてしまえるけど、どこかで発表することで、嘘にならないようにやり遂げられると思って)独り言を残したら、
それでピン!と来てくれたスウェーデン語のクラスメイトtinörks雫さんや、この日あった祐美ちゃんもやりたいと言ってくれたのでしたweepshine

箇所は違うけど、
去年同じ種類の病気をした、お母さんも、手伝ってくれて、
1人だったら、もっともっと時間がかかっただろうけど、
みんなのおかげで、もうすぐ折りきれそうですshineアリガトウ!


前置きが長くなったけど、
そんなわけで、祐美ちゃんとはこの日、
鶴を折りながらのごはん会wink

折り紙を渡して、お家でやってもらって、
今日はごはんflairと思っていた私に、

『どうせなら折りながら飲もうよwink』って言ってくれて、
一緒に作業しながら『折り紙飲み会』にshine


こういうとき、
女子は強いねsmile

作業しながら、

お喋りしながら、

どんどん折り進めますwinkgood

しかも、楽しいclover


一緒に折って、
それからお家で折る分の折り紙も持って帰ってくれましたtulip


本当に私は人に恵まれてるなぁって思いますcryingshine

良いお友達に囲まれて、
優しくしてもらって、
本当に感謝sign03


完成して、
この鶴がスウェーデンへ届いたら、

お友達が、奥さんが、千羽鶴を見たら、

嬉しい気持ちになって欲しい。
にっこり笑ってほしいclover

みんなの優しい気持ちが、きっと病気を良い方向へもっていってくれると信じています。

Lycka tillsign03



今日もたくさんありがとう。



                                      伽音

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »