« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月29日 (日)

銀色のハート。

昨日は、打ち合わせの予定がなくなったと思ってたら、
長男と姪っ子たちが朝から遊びに来てくれました


もう1時間後に来ると思ってたら、早く来たんだけど、
元気な姪っ子たちの声が外から聞こえて、すぐに目が覚めた


4歳の姪っ子は、とっても元気
2歳の姪っ子も、前に会った時よりお喋りが上手になってた

お昼を食べに行って

お買いものに行って

帰って来て、おやつにアイスを食べてたら、
2歳の姪っ子にひげが

口の周りと、鼻にもいっぱいアイスをつけて、本当に美味しそうに食べてた


鏡を渡して、その様子を見せたら、
一瞬止まって、じぃっと自分の顔を眺めて、
それからも時々鏡をチェックしながら食べてたよ

で、アイスを持ちながら、こっくりこっくりし始めて、
全部食べ終わる前に眠ってしまいました

可愛すぎた


4歳の姪っ子は、おりがみも上手に出来るようになってて、
前にもらったときよりも更にきれいに折れてるハートをプレゼントしてくれたよ
001
私には銀色の折り紙のハートを。

お母さん(姪っ子からしたら、おばあちゃん)には赤を。

お父さん(姪っ子からしたら、おじいちゃん)には緑をあげてた。


『銀色って、ちょっとしかないのに(折り紙セットの中でも数が少ない色)、もらっていいの』って言ったら、にっこり『うん』って言ってくれた

あぁ~、

こんな貴重な色をくれるだなんて、きっと特別なんだわ~

と、メロメロです
親ばかならぬ、伯母ばかですね


4歳の姪っ子は、もう大きくなったからか、
最近あまり抱っこをさせてくれないんだけど、
2歳の姪っ子は、まだ抱っこさせてくれるので、昨日もハグ、抱っこ、ほっぺをすりすりしたのですが、
そんなに四六時中抱っこしたわけではないのに、
仕方が悪かったのか、肩の筋が痛くなった

私は昨日みんなが帰ってから、しばらく寝て、今日はほぼ治った感じなのですが、

お母さん(おばあちゃん)は、今日、しばらく寝込んでた

でも、昨日の可愛くて楽しかったエピソードを思い出しては、みんな、ほっこりしています



今日もありがとう。



                                伽音

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

魔女ですか?天使ですか?

ここ最近、
いろんなことを考えていて、ちょっと疲れ気味



そんな中、
お昼間に、いつものようにお散歩をしていました


そしたら、
向こうから歩いてくるおばさんが、こっちに向かって
『おねえちゃんおねえちゃん』って言ってる


が、
知らない人だし、
けっこう距離も離れていたので、私のことではないだろうと思ったんだけど。。。

道端で3人話していた、他のおばさんのことでもないらしく、、、



もしかして、

と思って、もうちょっと近づいたところで

『おねえちゃんおねえちゃん』と、こちらに声を掛け続けてくれてた、おばさんに
『私ですか???』と訊いてみたら

『そうそう』って。


『しあわせのアメ、あげる
って、手渡されたものが、これ
110527_130801

びっくりしてる私に、
『しあわせになりますように』って言ってくれた


いや、何のキャンペーンガールとかでもない、
普通のおばさんなんです

小脇に小さなかごを抱えてたけど、そこにはもうアメは入っておらず、
私と、私の次に声をかけてた、犬の散歩中の男の人の分を手に持ってただけ


びっくりしたけど、

でも、なんだかだんだん嬉しくなりました
それから、とても不思議な感じがした

初めて会った人なのに、
ここには書いていない、最後におばさんが私に言った言葉は、

『なんで知ってるの』って思うような言葉だったから。


よく、
落ち込んでたり、疲れてたりするときには、
知り合いでも、そうでない、今回のような全く知らない人でも、
何か良い方向へ導いてくれるような出来事が起こるんだけど

初対面のおばさんの言葉は、私をびっくりさせて、
それから、プラスのエネルギーを与えてくれたみたいな気がしました


魔女?

天使?

って思った
あんまりびっくりして

どちらかというと、魔女のように見えるおばさんだったけど、
どっちだっていい。

ありがとう



今日もありがとう。



                              伽音

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

私の好きなもの。 おそば・アイス。

先日、デジカメの中身を見てたら、
日記に書こうと思ってて、すっかり書けていなかったのがあったので、今日はそれを


ソロの方では、ディレクターさんの、あおちゃん。
それからフォトグラファーのシエンさんと言えば、DJユニットロリポップ☆カメラを結成したことが記憶に新しいですが。

そんな2人とともに、
お蕎麦の食べ放題に行って来ました


シエンさんが合流する前に、
あおちゃんと見つけたこの看板に私の目は釘付け
001
そんなワンダーランドがあるだなんて


実は最近、あまり食欲がなかったのですが、
お蕎麦だったら食べられるってことで、2人を強引にお蕎麦屋さんへ誘導


002
1種類のお蕎麦を選んで、それを食べ放題だそうな

私は、幼稚園の頃、初めてざるそばを食べたときからの、ざるそば好き
そんなわけで、迷わず(本当は茶そばと、ちょっと迷った)ざるそばをチョイス

結局3人ともざるそばを選んで、スタート

003 005
あおちゃんの食べるスピードが、はやいはやいっ

お店の人が、ピッチャーごとお水を持ってきてくれて、
テーブルに置いてってくれたので、喜んでたら、あおちゃんが一言、

『これは罠ですよ(お水を飲んだら、おなかが膨れてあまり食べられなくなる)』


はっ
っとするシエンさんと私

でも、お水おいしいー


スタートダッシュがすごかった、あおちゃんは、急に失速し
ぐったり


シエンさんと私がマイペースに食べるのを見守っていたかと思いきや、
私たちが5枚目をオーダーしたところで、
『じゃあ僕も』と追加オーダー

なんと、あんなにぐったりしていた、あおちゃんも完食し、
3人そろって5枚食べました



で、
おなかがいっぱい過ぎて、ぼんやり。
そして眠気が、、、

『これが旅館とかで、お布団があったら、もう危ないねぇ』なんて話してたら、

シエンさんが
『コーヒー飲みたいなぁ』と

『コーヒーも、今はキツイ』と言った、あおちゃんですが、
『アイス食べに行く』という、素敵提案


今まで、眠気と満腹で動きの遅くなってた3人が、
一気にテンションを上げて席を立ちます

その動きの速さが笑えました


で、1駅くらい歩いて茶屋町の31へ。。。
006
美味しかったです

店内は最初、
シエンさんと、あおちゃん以外全員女子

でも考えてみたら、あおちゃんとシエンさんは男子スイーツ部でもあるのでした
そんなわけで、女子ばかりの中でも気にすることなくアイスを楽しんだよ

男子スイーツ部に、ちょっとお邪魔出来て良かったです



アイスが美味しい季節になって来たねぇ

でも、春だからでしょうか?
最近は、なんだかいつも眠い



今日もありがとう。



                              伽音

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

まほう。

昨日の日記で、書きたかったのに、
すっかり書くのを忘れていたこと。

忘れないうちに書いておこう



まほう。

魔法。

それは、ちょっと特別なもののようで、
特別なチカラをもった人にしか出来ないことのよう。


だけど、
そんなことはないと思うのです

恋の魔法、

言葉の魔法、

いろんな魔法がある。


人をびっくりさせたり、
世の中をひっくり返すような、大きな魔法じゃなくて、

もっと小さくて、
もっとささやかな温もりに溢れたものなら、
誰でも魔法をかけることが出来る。


昨日の日記に載せたお写真は、
佐賀のバルーンフェスタに行ったときのもの。

着ぐるみに気付いた私は、一緒にお写真を撮りたかったけど、
着ぐるみさんの後ろ姿が疲れていたし
今から休憩所とかに行って休むところなのだろうと思って、
追いかけたり、『こっち向いて』と声を掛けたりせず、
その後ろ姿を撮ったのでした

それだけで満足だったのに、

着ぐるみさんの横に付き添っていた、お兄さんが私に気付き、
多分着ぐるみさんに声をかけて、
こっちを振り返ってくれたのです

それで、手を振ってくれた

それが、2枚目のお写真


私に気付いて、私が喜ぶだろうと思って着ぐるみさんに声を掛けてくれたお兄さん。

疲れてるだろうに、振り返って手を振ってくれた着ぐるみさん。

どちらも、私に小さなあたたかい魔法をかけてくれたと思うのです

だから、私は後ろ姿を撮っただけでも、嬉しくて満足だったのに、
もっともっと嬉しくなって、
それから、あったかい気持ちになれた


多分、振り返ってもらってないままで、
その後を過ごすのと、
こうやって振り返ってもらってから過ごす、その後とでは、

違いは、ほんの少しかも知れないけれど、
確実に違うものだと思うのです


優しい、あったかな魔法をかけてくれたおかげで、
私も、誰かにそうしようと自然に思える
立派な魔法だと思うのです


そんな魔法をかけ合って、

小さなしあわせが、あっちでも、こっちでも。
そうなるように、一歩ずつ


009
そんなことを改めて思いながら(昨日の日記に書き忘れたと思い出しながら)、
今日は、前にロピスラボさんで買ってあった、
この紅茶を開けました

さわやかで、素敵な香り



今日もありがとう。



                               伽音



| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

バトン。

スウェーデンのホームページやら、ウィキペディアやらを眺めていると、
まだまだ難しくて読みとれないから、すぐに集中力がなくなってしまうワタクシ


でも、
お友達とのやりとりだと、全然そうならくて。

『お返事を待ってくれているから』と思うと、
頑張って時間を作ったり
あれこれ調べたり
全然苦にならず勉強出来る。

今日、改めてそういうのを実感(要は向こうのホームページが難しくて、軽く凹んだということ)しました


人のチカラって、本当にすごい。

1人だったら出来ないことも、その人が居てくれるから、出来たりする。

向こう側に、誰かが居てくれることで、
本当に多くのものを与えてもらっていて、
本当にたくさん助けてもらってる。

そういう人たちに出会えていることに感謝。

そして、
私でその流れを終わりにするんじゃなくて、
私も誰かに、このバトンを渡さなくては。

その流れが、ずっと続けば、
本当に素敵な輪が出来ると思う。


そう思って、過ごしているんだけど、なかなか難しいね

でも、諦めない!

私は私に出来ることを、精一杯

正しいと信じる道を、一歩一歩。

293 294


今日もありがとう。



                               伽音


| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

サイクリング。

先日の両親の結婚記念日から続き、今日は母の日


頼んである商品は、届くのが遅れるようなので、プレゼントは間にあわなかったのですが、
お天気も良いのでケーキを買いに行くことに


母の日仕様のケーキを買って、
近くの大きな公園へと足をのばします

サイクリングがてら、公園の中をゆっくり巡りました


ちょうど植木市がやってて、
のぞいてみたら、やはりカーネーションが

カーネーションは、この時期色んなところからもらうだろうし、
鉢植えを何個ももらって、後々手入れが大変になったら申し訳ないので、買わなかった

母の日=カーネーションだとは思うのですが、
ひねくれ者なのでしょうか、自分の贈りたいと思えるお花を贈りたくなる私

でも、お目当てのものがなかったので、結局何も買わず


さわやかに色づいた緑を眺めながら

木漏れ日を浴びながら

葉っぱの間からのぞく太陽を見上げながら(これが、なんだかとても好きなのです

のんびり楽しんで来ました


四つ葉のクローバーを沢山集めてる、メルヘンなおじさんを見かけたり

ピクニックの家族連れを眺めたり

『夏と言えば、花火やんな』的な会話をしているカップルとすれ違ったり

いつも通り、公園には穏やかで平和な空気が溢れていたよ



で、ちょうど、おやつの時間あたりに帰宅

001 004 007
両親と3人なので、これを3等分して食べた

美味しかったです



そして、
ゆっくりと勉強したり、お家で片づけるべき作業をやったり。
急遽、予定がなくなったこともあって、まったり


そしたら、一瞬次男とその彼女さんがやって来たよ

長男のところからは、こないだ来たときにお祝いしてくれてったけど、
今朝また電話がかかってたみたいだし(姪っ子が発熱中だったようだけど

何かのとき、
忘れないでいてくれるって、本当に嬉しいことだなぁと思いました



今日もありがとう。



                               

                                  伽音

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

休息。

去年のいつ頃からかな?

特に何もせず8キロくらい痩せたのですが(見た目にはあまり分からないけど
指輪が大きくなってしまっていて

先日身振り手振りでお喋りしながら歩いてたら、
スポッっと抜けて飛んでいくということがありました
気をつけなくちゃ(あ、どこに飛んで行ったか見えてたので、ちゃんと見つかりました

でも、マンガみたいで、ちょっとおもしろかったです



そんな最近。

なんだかんだで、ずっと出掛けてたので、
今日は休息の日に


先々週くらいから、
ちょっとお肌の調子が悪くって

いつもなら放っておくんだけど、気になったので、そういうのでは初めて皮膚科を受診

いろいろお薬を出してもらったけど、
何よりもまず、
睡眠時間を確保するようにと言われたので、
なかなか難しいけど、努力しつつ、身体を休めなければと思って


002
そんなわけで、
スウェーデン語の宿題をやってしまった後

北欧産のコーヒーを頂きながら

けっこう前に買っておいたのに(日記でも書いたと思うけど)まだ読めてなかった『FIKA』を読んだり

イラストレーターのMILさんにオススメしてもらった、おしゃれな曲を聴いたり

でも、おやつはエースコインという和な感じ(お母さんが食べてたのを、ちょっともらって来た


窓から入ってくる風がカーテンを揺らすのを、時々眺めてみたり

外から聞こえる鳥の声に耳を傾けたり


あぁ、
こんな風にのんびりするの、久しぶりだなぁと思った。

なんでもない日の午後。
だけど、とっても穏やかで満たされたひとときでした



今日もありがとう。



                                  伽音


| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

力強く。

Soda fountainsでサポートベーシストのときからお世話になっている田中さんに、以前聞いていた企画、とうとう動き出したようです

0311 Joy For Japan

みんなそれぞれに、

それぞれのやり方で。



ここに書けるくらいまでに、少し落ち着くことが出来たので、
少し書いておこうかと思います。


衝撃的な出来事が起こってから、
私は殆ど誰にも安否確認をしませんでした。


こういうときには特に、
本当に必要としている人たちのために、電話やメールをあけておかなくてはとか、

安否確認の連絡をしたがために、
受け取った人に、『心配してるから、少しでも早く安心させなくちゃ』と、
ものすごく大変な状況なのに返信を気にかけさせるんじゃないかとか、考えてしまって。

それに、ありがたいことに、SNSなどで無事を確認出来る人が多かったから。


その中で、
ずっと気にかかる人たちが居ました。

SNSなどでの確認も出来ない人たちで、
今でも時々電話やメールで連絡をとっていたその人と、
私も本当にお世話になった、その人のご両親や、嫁いで行ったお姉さんは、今も毎日ニュースで見るようなところに住んでいたから。


でも私は、怖くて連絡をすることが出来ませんでした。

毎日とても気になるのに、
ニュースを見ては思い出すのに、
怖くて怖くて、出来なかったのです。


1か月を過ぎて、しばらくしたある日、

私はようやく意を決して、メールを送りました。

すぐに返信が来たけど、
それまでの間、本当に怖かった。


受け取ったメールは、
その人自身も、ご両親やお姉ちゃんも、みんななんとか無事だったという内容。

まだまだ安心出来るような状況にないとは思うものの、
無事、生きてくれていたことが本当に嬉しくて、1か月と少しの間、抱えていた気持ちが一気にとけ出して、押し寄せました。


『今、電車を降りたから』とわざわざ電話をかけてくれて。

電話がかかってくるとは思ってなくて、
わんわん泣いていた私は、逆に励まされたような感じに

私から何の連絡もない理由も、
『そんなことだろうと思ってたから、ちょっと落ち着いたら、こっちから連絡しようと思ってたんだよ』って。

本当に、ありがたいやら、申し訳ないやら、、、



その電話で、
東京の様子や、故郷の様子、お葬式に行ってきたという石巻の様子を教えてくれました。


それを聞いてから、今は2週間以上経っているので、
少しでも状況が改善されていると願っていますが、
テレビでは放送出来ないような状況だったそう。


火葬場の空きがなかなかないため、

沢山のご遺体があり、みんなで埋めたこと。

場所がなくて、そんなご遺体のすぐ横で眠ったこと。


私には、とうてい想像しきれない光景です。


多くのところで言われることだけど、

忘れちゃいけない。

風化させてはいけない。


本当は、こんなところに書くつもりはありませんでした。

だけど、自分の気持ちも、ここに書けるくらいに落ち着いてきたこともあるし、
風化させちゃいけないという思いで、書きました。



いつもと殆ど変わらず暮らせている私たちは、

それぞれの考えで、

それぞれのやり方で、

だけど同じ思いを持って、

長期的に関わっていくべき事柄だと思います。


どうか、
一日も早い平穏が訪れますように。

001 002


今日もありがとう。



                                伽音


| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

あかちゃんです。

最近、初めての経験をしてました


私が歌詞を書くとき、
曲が先に出来上がって来て、後から詞をつけるという感じになるので、
大抵は、最初に作曲者にイメージや要望の確認をしてから
作詞をし
その後、再度作曲者に訂正の要望がないかなどを確認するというような流れでやっています。

だから、いつも最初と最後に意見を訊くだけで、書いていく作業自体は1人というのが基本でした


ずっとずっと昔、
もしかしたら、
曲の1番は私、2番は誰々・・・みたいな感じで、分担して書いたということは、あったかも知れないけど、それだって、自分に割り振られた部分は1人で書くからね


そんな私なのですが、
『日本語で歌詞を書きたいから、手伝って欲しい』と言われて、

『英語で書かれた歌詞を、言葉数や響きを合わせながら訳していく感じなのかな?』と想像しつつ、
私で良ければ、と、やってみることに

001 002
なんばパークスの公園で、

風に吹かれながら

緑に囲まれながら

なんと私を入れて3人で作詞

正直、最初は『意見がまとまるのかな?』と心配していました

私が今まで見て、経験してきたものだと、
だいたいの場合は誰かが渋々折れるときがあったり、
どうしてもこうしたい!とお互いが思って譲れなかったり、
または変に譲り合って、それぞれが『こうしたい』と思っていたものからズレたものが出来上がってしまったり。。。

そんなのが多かったから。


でも、そんな不安は要らなかったみたい

私の想像のような共同作業ではなく、
おおまかにあるストーリーを、3人で一緒に言葉にしていくというような作業


でもね、本当に感心した

誰かが発言したら、いいねいいねと肯定する。

それでもし、ちょっと違うときでも、
『とってもいいと思うけど、ここではこうだから、別の言い方の方がいいと思うけど、どう?』みたいな感じで言ってくれる。

そんなだから、とても発言しやすいし、前向きに意見の交換が出来る


途中、意見が割れることがあっても、
重い雰囲気にならず、
相手の意見を否定したり、それ以上言わせないような言い方はしないから誰もムッとすることもなく、
『こうだから、ここはこうしたいんだよ』という事を、ちゃんと相手に解るように、言葉を尽くして説明する姿勢(論破してやろうみたいな感じじゃなくてね

それによって、
反対意見だった方も
『あぁ、それならその方がいいかもね だけど、そうするなら、この部分でそれを説明しておいた方がいいと思うんだ』とか、建設的な意見が出てくる


すごいなと感心しました

コミュニケーション能力が高いんだろうなぁと思った。


そして、びっくりすることに、数時間の間に3人で完成まで持っていけた

とても勉強になりました
見習わなくちゃ


その数日後、
英詞を日本語に訳して欲しいと言われ

003 005 006
私に出来るんだろうか
と思いながらもカレー

とっても美味しかった

ナンが大きすぎて、食べきるのに2時間くらいかかったらしい(必死だったので時間見てなかった
後で合流した方のメンバーに、『ナンがすごく大きかったから、ちょっとずつちぎって、全部食べるのに2時間かかってたよ』って言われて、『鳥みたいだね』って言われた

でも、ナン、大好きです


で、再び3人で集まって歌詞に向き合います

私は普通の辞書(英和)
2人はそれぞれノートパソコン(翻訳サイトみたいなのも使える)と電子辞書を持って来ていたものの、
解り辛いときは2人が根気強く説明してくれるので、なんかめちゃめちゃ贅沢なプライベートレッスンみたいな環境に

歌詞を言ってもらって、ノートに書き写しているときも、
2人してスペルを見ててくれて、褒めてくれるので、なんか宿題を見てもらってる子供の気分


抽象的な歌詞は、どんどん意訳していいって言われたので、説明しつつ、どんどん意訳(解る人は解ると思いますが、私、その辺は、ものすごく豪快

なんと、数時間で2曲分の訳が出来た

恥ずかしながら、今まで英語の曲を、ちゃんと訳してみたこととかなかったから、本当に良い勉強になりました


あと、初めてスペイン語使用のキーボードを見た

?の逆さまのキーがあったり。
当たり前だけど、色んな言語のキーボードがあるんだなぁと実感

おもしろかった


あ、でも私、
彼らに話しかけるときは、日本語ばっかり

でも、いいんです(私は

話せないけど、今はあかちゃんと一緒だと思うから、
今はみんなの話しているのを聞いているのが自然と勉強になってると思うしね


それよりも、
スウェーデン語でも耳を慣らしたい



今日もありがとう。



                                  伽音


| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

再会と記念日と。

ゴールデンウィークも着々と過ぎていっていますが、
毎日バタバタしています

日々勉強させてもらっています

そして、楽しい


そんな今日は、
最近ずっと教科書だかテキストだか、執筆のお仕事が忙しくて予定が合わなかった、
恩師でお友達の先生と、やっと予定が合ってのフィーカ

またすぐに会うだろうからと思って、
日頃のお礼にと買っておいた、小さな贈り物の賞味期限が気になっていて

ギフト包装してもらってたので、開けるわけにもいかず
『賞味期限切れてたらごめん』と渡して来ました

ある日、お買い物に立ち寄ったところで、
ラズベリーフレイバーのコーヒーを見つけたので
ベリー好き、中でもラズベリーが大好きな先生にと思って買っておいたのです

・・・大丈夫だっただろうか



そんなこんなな久しぶりの再会

『どこ行く?』
となって、先生がちらっと言ってくれたので、急遽三田の方のアウトレットへ

人、いっぱいでした


で、実は昨日もインドとネパール料理のお店にて、ナンやらカレーやらを食べたんだけど、
フードコートみたいなところで、
今日もインド料理をチョイス

007
向こうのセットは先生の。

手前の私のは、いなりずしみたいに見えるけど、サモサです
カレーには全部ガーリックが入ってるって言われたので、カレーを断念したのでした

でも、チーズナンを分けてもらった

008
ほうれん草とチキンのカレー


010
デザート

011
私のはジェラート(ラージサイズ)イタリアンバニラと、ブルーベリーにしたよ

久しぶりの再会に、
お互い、つもる話で喋りまくって、途中ちょっと喉が痛かった



そして、帰宅


今日は、両親の結婚記念日だったので、帰り道にケーキを買って帰ったよ
015
3人だけなので、ショートケーキだけど


私が何か買って帰ってくることを予想していたようで、
『今日は歯磨きしないで待っておかないと』的に、両親は私が帰ってくるのを歯磨きせず待っていた模様

3人で一緒に頂きました



今日もありがとう。



                             伽音


| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »