« 今年初めて聴いたのは、このトリオでした。 | トップページ | 新年会。 »

2011年1月 5日 (水)

自分の正義とは

昨日から、
自分の正義とは何かを考え続けています。


もう限界を超えて、
周りの優しい人たちから、休みなさいと言われ、
辛い場所から離れてから、

新しいことを始めて、そこでも嬉しいご縁を感じることが沢山あって、
離れたことで見えなくなったものも、自分も、良い方へ向かっているのだと思っていました。


だけど、そうでもないみたい。


色んな可能性について考えてみて、

自分なりに、出来るだけ色んな視点から考えてみて、


だけど、

誰もしあわせじゃないことをするのは、良くないと思う。


気付かない人、

気付けない人、

それはそれで、可哀想だと思う。

気付いていないふりをしているのでなければ、
本当に気付いてないだけなのであれば、なんとかそれに気付かせてあげたいと思う。


だけど、
気付かないから、気付けないから、といって、
何をしても良いわけではない。

友人の未来は、思いやってあげなくてはいけない。

人は、ゲームの駒じゃない。


でも、

いろんな視点から考えてみる度に、

それと合わせて、どうにか軌道修正出来る最善の方法はないものかと考える度に、

どれが私の選ぶべき、自分の正義なのかが解らなくなる。


誰にとっても、しあわせでないことを、見て見ぬふりをするのは違うような気がするけれど、

もっと大きな視点で見れば、
大きな流れに任せておけば、どんなことも、結局はなるべきようになって、
落ち着くところに流れ着くようになっている、、、



難しい。




今日もありがとう。



                            伽音

|

« 今年初めて聴いたのは、このトリオでした。 | トップページ | 新年会。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。