« おかえり! | トップページ | フィンランド。 »

2010年10月17日 (日)

秋の味覚。

この間、
まだお母さんが病院に居るときに、同じ病室の方から栗を頂いて、
それが大きくてびっくりしてたのですが↓
0002 0005

実好きのワタクシ。
食べるよりは眺めるのが好きな実好きなのですが、
栗の実が転がってるのとか、栗の木に実がなってるのを見つけたときとか、
テンションあがります


あぁ、私もいつか栗拾いがしてみたいなぁ
楽しいだろうなぁ(まだ栗拾いをしたことがないのです)と思っていたここ数日。


お父さんのいなかの親戚から、荷物が届きました


栗とみかんと落花生が沢山入ってたよ

早速みかんを食べてみたら、甘くておいしかったです


そんな中、お父さんは既にコーヒーを飲んでいたので
お母さんの分と自分の分の紅茶を淹れていたら、お父さんのスイッチがオン

『お母さん、今日は栗ごはんにしようか』と。


お父さんとお母さんがでっかい栗をむき始めます

その間に落花生も茹で始めました


お父さんお母さんが栗をむいて行く様を見ながら、
『中に虫が居るとき、ある?』と訊いてみます。
あるよ、と言うので、

開けていない1袋の中に入っていて、私の目を引き気になっていたものを指さし、
『これ、穴空いてるのがあるけど、これは大丈夫?』と訊いてみました。

お父さんがそれを見て

『あ、これは開けんでも分かるわ おるわ』と、そのまま殻と同じ方へ置こうとしたとき、お母さんが
『どんな虫が居るか見たい』と言うので、お父さん、栗を開けます
私、怯えます

結局2人のところからは見えたそうだけど、私の方からは見えなかったので、対面しないまま、さようならしました


で、黙々と向く中、
お母さんが『これ見て』と差し出したもの。

001
栗が栗を背負ってる

002 006
なんだか不思議な栗でしたが、お父さんがむいてみると、普通の栗でした



そんな今日の栗ごはん、美味しかったです



今日もありがとう。



                                 伽音

|

« おかえり! | トップページ | フィンランド。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。