« つるべ落とし。 | トップページ | またもや光のルネサンス☆ »

2009年12月23日 (水)

北欧な一日 *後編*

さて、つづきを


阪神百貨店の8F、北欧フェア会場で待ち合わせようと、地下のエレベーターを待っていたら、同じくエレベーター待ちをしていて、そこで集合完了になったのは、footloose frannyのtakamiちゃん
3人で8Fへと上がり、北欧のビンテージ家具をまず見たり、椅子に座らせてもらったり
Dscf6287 Dscf6288
楽器をじっくり眺めたり
こんなに近くでニッケルハルパを見るの初めてなので、テンションがあがります

そして、どちらの楽器もとっても美しい
楽器であり、芸術品といった感じ

ハルダンゲル・フィドルは、ボディの周りにペンで植物の絵などが手書きで描かれていて、ネックの部分には真珠貝(って言ってたような)が埋め込まれていたり
なんだか豪華


そうこうしているうちに、始まりました
fissさんというデュオのミニライブ
Dscf6289 Dscf6290
日本の方が北欧の民族楽器を演奏されているのを観るのは、おととし(だったかな?)に行った、ロハスフェスタ?以来。

最初驚いたんですが、ニッケルハルパ奏者の方が、
その昔スウェーデン語を教えて頂いてた先生に似ておられたので、一瞬先生かと思いました

Dscf6291 あ、そうそう。
ハーディングフェーレ=ハルダンゲル・フィドルでは?と思ったのは、
そういえば楽器の説明のときに実際には弾かない共鳴弦があるとおっしゃったことが大きいのでした

ニッケルハルパも、16ある弦のうち、実際に演奏するのは3本だけで、あとの13本は共鳴弦なんだって
やっぱり、私はこの音に弱いみたいで、本当にカラダに響くというか、沁みわたるというか。
なんでだろうと思うくらい、ココロが安らぎます

素敵なひとときだった



そしてそして、ミニライブ終了後はお買い物タイム

あちこち目が行って

気になるものがいっぱいあって

気づいたら夢中で見て回ってて、みんなとはぐれてました

2人もそんな私をわかってくれてて、それぞれお買い物を楽しむ感じになって、
みんな自分のペースでお買い物
私も色々と買ってきたけど、それはまた今度紹介するとして


お買い物終了後は、3人でフィーカして来ました
takamiちゃんオススメの北新地にあるカフェのうち1軒はお休み、もう1軒は予約で満員ということで、急遽別の英国風なカフェへ
Dscf6293 右端に写ってる、でっかい入れ物はアイスのロイヤルミルクティのカップ
大きくてびっくり
アフタヌーンティのセットで、サンドイッチやスコーン、アイスも頂きました

で、北欧話しとか、トレッキングの話しとか色々して、とっても楽しかった
思わずわりと長居して、
お店を出て解散

私は先生カーに荷物を置かせてもらってたので、駐車場へ
Dscf6295


そういや、もう明日はイブかー
シュクレットさんの光のルネサンスライブの日です


Dscf6296 おなかは減ってないけど、そういえば今日軽食しか食べてないしってことで、
そこからまた、軽食を食べにカフェへ寄り道しました
前から気になってた、HEPナビオにある北欧館っていうカフェへ。。。


そして帰宅


まだ、なんかカラダにアルコール成分が残っている感じ
そして、ちょっぴり風邪っぽいかんじ

だけど明日は、回復デーだから、きっと大丈夫



今日もありがとう。



                              伽音

|

« つるべ落とし。 | トップページ | またもや光のルネサンス☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。