« 幸せの小包。 | トップページ | ハッピーがいっぱい。 »

2009年6月19日 (金)

はなさかおじさん。

Dscf0622



ときどき通る道沿いにある小さな空き地に、色んな種類のお花がきれいに咲いているところがあるんです
お手入れ大変だろうなぁと思いながらも、通るたびに癒されています

そこは、おじさんが一人で手入れをしているのですが、とてもきれいなので、時々通りかかると、おばさんが
『きれいですねぇ』と、思わず自転車を止めて話し掛けたりしているところを見掛けたり

あんなにいくつものお花を1人で手入れして、きれいに咲かせて
手入れしてるおじさんの表情はいつ見掛けても穏やかで、きっととっても良い人なんだろうなぁと思って、
いいなぁ、私も話し掛けてみたいなぁと思いつつ、
人見知りなので、いつも通り過ぎてしまいます



おばあちゃんも、電車でお隣りになった人や、病院でお隣りになった人なんかと気軽に話していたっけと、思い出しました

もっと年月が経てば、伽音もそうなるのでしょうか
あ、ちなみに大阪人は知らない人に簡単に声を掛けられると言いますが、おばあちゃんは沖縄出身でした




さて。
そんなこんなな今日。
久しぶりにテレビでドラえもんを観たよ

たまたまついてたのを観た感じなので、途中からだったんだけど、
感動した
新しいドラえもんって、けっこういいおはなしなのね



今日もありがとう。



                              伽音


|

« 幸せの小包。 | トップページ | ハッピーがいっぱい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。