« もうちょっとでサッカー選手。 | トップページ | 名古屋へと。 »

2009年5月15日 (金)

その人を見た。

ぼんやりと電車に揺られながら
田中田って、『中』の真ん中の線で半分に折ったら、ぴったり重なるなぁ
なんて考えていた今日(ちなみに、さっき本当にそんな苗字はあるのかしらと調べてみたら、あったカッコイイ「タナカタ」さんと読むらしいよ)。



乗り換えの駅で降りてホームを歩いていたら、向こうから急ぎ足で歩いてきて、伽音が今降りた電車に乗ろうとする人になんとなく目が行きました

そしたら、なんだか知ってる人に似てるって思って。
すぐに振り返ったら、思い出しました


もう10年ほども前に、2週間お世話になった方。
いや、最後の日に、「何かあったら電話してきていいよ」と言って、
携帯番号をくれたので、1~2回、どうしてもしんどい時に電話してアドバイスをもらったし、時々様子を見に来てくれたりだったので、2週間キッカリとかじゃないんだけど。


私よりももっと年上で、ボーイッシュで、だけど可愛らしいところのあるひと。
強そうで、化粧気がなくて、いつも前を向いているような、とってもキラキラと素敵な女性でした

声を掛けたかったけど、急いでいるみたいだったし(それがまた、変わってないようでおもしろかった)、そのままホームを後にしたんだけど。


そういえば、お名前は何っていうんだっけ?
と、それからずっと考えてました

短い期間だったけど、お名前が出てこないのが申し訳ないと思いつつ
あとちょっとのところで違う気がする・・・というのを乗り越え、おやつの時間くらいに苗字を完全に思い出し
夕方には下のお名前も漢字ごと思い出してスッキリ

今度、またどこかで出会ったら、
そして、珍しく急いでなさそうだったら、
今度は声を掛けたいな
それで、お礼を言うんだ



今日、偶然出会ったのは、私にとって何か意味のあることだったのかな、と思いました。
10年前と見た目も変わらず、元気そうに輝いているその人を見て、
もうちょっと。
頑張らなきゃな、と思いました


それから、生きてるって、色んな可能性が広がってるんだなぁって、考えさせられました

Sn331551_2




今日も大変ありがとう。




                        伽音

|

« もうちょっとでサッカー選手。 | トップページ | 名古屋へと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。