« 本屋さんにて。 | トップページ | 何度も歌う。 »

2008年12月10日 (水)

埋もれる街。

今日は午前中、息が白くなって『おぉ』って思って、思わず何度も意味もなく息を吐きました
街中がぼんやりと白くて、見えないところとかもあって、おとぎの国へ来たようだと思いました

山登りをしてたとき、大台ケ原に行って、何っていう木か、名前は忘れたけどトゲトゲした木が一面にあって、お天気が悪くなったから靄が出てきて黄泉の国みたいだと思ったことはあったけど、今日のはまた全然違うカンジだった




さてさて。

そんな寒い毎日ですが、久しぶりにこれを出してみました。
Sn331314 これ、なーんだ。



スウェーデンのものです
耳が寒くないように、パッチンと耳にセットする、イヤーバッグです。

その時売ってたものの中で一番小さなサイズを買ったんだけど、大きくて、ちゃんとつけられないのです
最初はついても、歩いてたらぽろっと落ちます

お父さんも、同時期くらいから買って使ってるんだけど、お父さんは快適に使えている模様。。。うらやましい
Sn331315 今年も、『あれから何年も経ったし、そろそろ耳も成長しているのでわ???』と淡い期待を胸に装着してみましたが、あえなく惨敗
いつか、これがちゃんとつけられるようになる日は来るのかしら???

それとも、もっと小さなサイズが出てるのかなぁ???




今日もありがとう。




                                  伽音

|

« 本屋さんにて。 | トップページ | 何度も歌う。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。